枯れた技術だからこその抜群の安定感

2019.06.19 Wednesday

JUGEMテーマ:音楽

 

 

とあるイベントに持ち込んだ、私の相棒。

 

音楽を次々に、タイミング良く出し入れするために必要な機材ですが、

 

いまだにCDを使っています。

 

USBメモリやPCから直接情報を読みだしてくることも可能ですし、

現場で突然必要になった曲はPCから出すこともあります。

 

いまはi-podで操作できるミキサーもありますし、

なんなら使う音は全部入れておけるし、

こんな大げさな機材を使わなくても、

もっと手軽に便利に、何でも出来るのですが・・・。

 

 

万が一が怖いのです。

 

 

フリーズしたらどうしよう、

クラッシュしたらどうしよう、

操作を間違えたらどうしよう、

 

心配し始めたらキリがなく、

自身が一番安全安心と思うものを全部持ち込んでしまいます。

 

依頼者は頼んだとおりに会場が演出されれば、

どんなシステムを使うかは関係ないので、

 

不測の事態をできるだけ遠ざけて仕事をしているというわけです。

 

 

そういえば社長もi-podにたくさんの楽譜を入れているのに、

演奏の仕事には紙の楽譜を大量に持ち込んでいます。

 

タブレット一つで何千曲を管理できるけれど、

タブレットが壊れたら1曲も弾けない。

紙の楽譜は突然全部の曲が見えなくなることはないし、

汚れても破れても、情報がゼロになることはありません。

 

 

実績を積み上げ、使い古された機材は今の水準からすれば大きく重く、

見た目も使い勝手も古臭いものです。しかし現場の最前線でスタッフに余計な心配をさせません。

一方、手軽で便利な最新技術は対応力が高く、より高度な要求に応えてくれます。

いまは両方を使い分け、信頼性を現場で確認しながら徐々に移行していくつもりです。

 

信頼性の確認などと、もっともらしいことを書いていますが、

私が絶対に間違えないで操作できる自信がつくまでは完全移行は出来ない気がします。

 

 


スポンサーサイト

2019.10.14 Monday
  • 2019.10.14 Monday
  • -
  • 02:10
  • -
  • -

  • Posted by スポンサードリンク
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PROFILE



総記事数:47
最終更新:2019/10/14

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

CD

NEW ENTRY

NEW COMMENT

CATEGORY

ARCHIVES

LINK

SEARCH

MOBLIE

qrcode

OTHER

PR


無料ブログ作成サービス JUGEM