上が業務用です

2019.06.12 Wednesday

 

JUGEMテーマ:音楽

 

 

音響機器には家電量販店で入手できる家庭用と専門店で購入する業務用があって、

家庭用のものは扱いやすさを重視して様々な便利機能が搭載されている他、

売り場で目立つように高級感のある外観に仕上げられています。

 

一方の業務用は、見栄えよりも中身です。

電源コードに太いものが使われ、接続端子も強化されています。

また、内部構造にも信頼性の高い部品を使用します。

 

写真は弊社が保有するCDプレーヤーです。

 

この2台、同じメーカーの製品で機能も操作方法も同じなのですが、

 

一台は家庭用、

もう一台は業務用。

 

ヘアライン仕上げのパネルにメーカーロゴのエンブレムがはめ込まれた豪華な外観の方は家庭用。

真っ黒の塗装にメーカーロゴも印刷で簡素に仕上げられている方が業務用。

 

価格は業務用の方が高くて、家庭用の2台分以上します。

 

家庭用の方が見た目は豪華ですが持ち上げると業務用はかなり重いです。

強力なモーターと内部処理の高速化によって、操作から再生スタートまで一瞬で反応します。

また、音飛びも起こりにくく、現場での安心感が違います。

単に音楽を聴くだけなら家庭用で充分ですが、仕事となればトラブル防止や素早い音出しが重要で、

頼りになるのはやはり業務用機器です。

 

じゃあなぜ2台あるのか。

それでも不測の事態は起こりうるわけで、念のため、使わないかもしれないけどもう1台と、

安価な家庭用を保険として導入したというわけです。

 

 


5月リクエストランキング

2019.06.08 Saturday

 

弊社のお仕事は主に昭和の人がお相手ですので

演奏はほとんど「昭和歌謡」です。

 

奏者はみんな弾けますし、

レパートリーは膨大です。

 

5月のリクエストを集計したので

リクエストランキングTOP10を発表したいと思います。

 

 

第1位

『川の流れのように』

美空ひばり

 

これまでに最も演奏された曲が5月の1位です。

この曲が2位以下になるのは、

テレビの主題曲が大ヒットしたり、

歌番組で特集された曲が大きな話題になったときだけで、

話題が静まると、また上がってきます。

 

第2位

『孫』

大泉逸郎

 

これも不滅の人気曲。

全くない月もありますが、毎年、何度か上位に入ってきます。

 

第3位

同数で9曲が並びました。

 

『北国の春』

『星影のワルツ』

千昌夫

 

『兄弟船』

鳥羽一郎

 

『北の旅人』

石原裕次郎

 

『愛燦燦』

美空ひばり

 

『時の流れに身をまかせ』

テレサテン

 

『いい日旅立ち』

山口百恵

 

『糸』

中島みゆき

 

『ハナミズキ』

一青窈

 

他にもも幅広くリクエストがあって、

50曲ほどのリクエストに対応しましたが、

多い月はもっと多く、ランキングは毎月入れ替わります。

 

ちなみに介護保険施設の慰問や歌声イベントではリクエストがなくても

昭和歌謡なので、幼稚園や小中学校の演奏会や結婚式の仕事が多い月でない限り、

TOP10は上のような歌謡曲が独占します。


こういう曲を聴きたい人

こういう曲を演奏したい人

こういう曲で仕事したい人

ミュージックオフィスアズにお任せくださいませ。

 

 

さて、最近驚いたのが、

音大卒、コンクール受賞者でも、

30代は千昌夫を弾けない

弾けないばかりか、知らない・・・

 

もちろん、人物も演奏もちゃんと教えてから現場に出しますが、

時の流れを実感しました。

 

 

 

 


使いこなせないけど憧れます

2019.06.06 Thursday

 

こんなでっかいミキサー

 

スタジオのミキサー

 

私が触っても性能を発揮できないとは思いつつ・・・

 

私、音と車だけは過剰で過激なものに憧れます。

うまく言えませんが、この圧倒的な存在感に痺れてしまうんですね。

 

というわけでこれは私のミキサーではなく、

社長が参加するバンドがリハーサルをしたスタジオのもの。

 

練習風景は個人情報丸出しの写真しかないので割愛。

本番風景は本番後に主催者がアップすると思うのでそちらを。

 

そういえばジューンブライドの6月だというのにMyミキサーの出動が少ないです。

この時期は毎週どこかのレストランで披露宴のPAをしていたのですが、

最近のレストランウェディングでは音楽演出も少なくなってきたのでしょうか。

 

社長に新しいミキサーをおねだりするためにも、

活躍の場を増やさねば!

 

 


「さくら」という歌

2019.04.08 Monday

 

 

JUGEMテーマ:音楽

 

 

さくらと名の付く歌を良く聴く季節になりました。

 

移動のクルマでラジオを良く聴くのですが、

流れる音楽のうち毎日数曲はタイトルにさくらが付きます。

 

どの歌でも桜はこの季節の象徴として用いられ、

桜のある情景やこの時期の様々な心模様を描いています。

 

別れと出会い。終わりと始まり。旅立つ人と見送る人など、

日本人は「さくら」という言葉に様々な思いを込めて歌を作っています。

 

たくさんあるのは間違いありませんが、あるテレビ番組で調査したところ、

曲のタイトルで一番多いのは「ひまわり」で、「さくら」は二番目なのだそうです。

私はさくらがダントツと思っていたのでこの結果は意外でした。

調査対象は1986年から2016年の邦楽で約34万曲。

このうち、ひまわりは73曲、さくらは60曲だったそうです。

ちなみに3位は「ありがとう」で、59曲。

 

タイトル数はひまわりが1位ですが、この結果を意外と感じたのは

2位と3位はヒット曲が多いからも知れませんね。

 

また『ひまわりの約束』や『桜坂』という曲はカウントしていないので、

ひまわり○○や、さくら○○も数えたら順位はどうなったのでしょうね。

 

興味は尽きませんが、どうやって調べればいいのでしょう・・・。

 

 

 

 


セレモニー司会業のみなさまへ

2019.01.04 Friday

セレモニー司会業のみなさまへ

ナレーションBGM をお探しの際はぜひご覧くださいませ。

http://musicazaz.cart.fc2.com/


タブレット端末から初ログインしました。

実は私、ガラケーとパソコンで今日に至っておりまして···

そろそろスマホを、というなんとも時代遅れな生活をしております。


事務所の機器はスゴいのが揃っていますよ。

作曲、制作の為、いい音の為ならすぐ手をつけるのですが、

自分たちを知ってもらう為、今年はwebにもっと関心を持とうと、

こんなところで新年の誓いです。。。






エンディング産業展2018 実はひっそりと出展です

2018.08.14 Tuesday

最新の更新が1年前・・・

 

ご無沙汰すみません。

 

エンディング産業展2018が開催間近となりましたが、

弊社は出展の予定もなく、見に行くだけと思っておりましたところでしたが・・・

 

急に、

本当に急に、

つい先日、

「カタログのみ」の出展を決めました。

 

第一回からずっと出展、というのは自慢でもありましたから、

途切れてしまうことを残念に思っておりました。

 

そこへ、担当者からの熱烈なお誘いがあり、

じゃあ、カタログだけでも出させていただこうということになりました。

出展するかどうかというのは、ブースを構えるか構えないか、としか考えず、

そんなコーナーがあることも忘れていました。

 

急ぎ、カタログ作成中でございます。

 

エンディングと音楽。

我々のできることが、誰かの役に立ちますように。

 

気づいて下さったら、うれしいです。

 

 

JUGEMテーマ:音楽


エンディング産業展2017

2017.08.22 Tuesday

沈黙ばかりですみません。

 

第1回から連続出展中の

 

「エンディング産業展」

 

3回目の今年も出ます。

 

 

思えば手探りの第1回・・・

 

なかなか接客の機会を得られず、

一番奥にある我がブースまで足が向かないのではと思い、


真逆の展開だった第2回・・・

 

入り口すぐ横にブースを構え、

案の定パンフレットは飛ぶようになくなりましたが(まあほとんどの方が通りますから)

流れが速すぎて立ち止まっていただくことが出来ず・・・

 

さて、一番前でも一番後ろでもない、真ん中の今年、わたしはどんな言い訳をするのでしょう。

いやいや、今年は3度目の正直を感じたいところなので、

 

ミュージックオフィスアズの今までのCDを全てお持ちの方にもお勧めできるCDを作りました。

 

明日はいよいよ搬入日。そして明後日は開催初日となります。

弊社をご存知の皆様、今年は面白いCDが出ますので、

東京ビッグサイト「エンディング産業展2017」弊社試聴コーナー(M9-1)にお越しくださいませ。

 

 

 


いっぺんに告知!新商品3作品発売

2016.08.27 Saturday

JUGEMテーマ:音楽

 

昨年、制作途中で新作について話題にしたまま交信が途絶えてしまいましたが、

 

2015年12月7日

 

「Fleur」フルール  

 

「Ai」アイ

 

2作品を発売いたしました。

 

さらに2016年8月22日

 

「Legacy」レガシー

 

を発売いたしました。

 

ネットショップで試聴出来ますのでぜひご覧くださいませ。

 

発売日はどちらも東京ビッグサイトで行われた

「エンディング産業展」に合わせたものです。

次回の開催は来年の夏です。ここに合わせて曲作りを進めてまいります。

 

まだ取り掛かったばかりで、お得意様からのご要望を集めている段階です。

これまでの作品についてのご感想、今後の商品展開へのご要望など、

皆様からのご意見、お待ちしております。

 

MusicOfficeAZホームページはこちら

MusicOfficeAZネットショップはこちら

 

 

 


深夜に音楽制作

2015.09.22 Tuesday
JUGEMテーマ:音楽

社長はこの時間、ヘッドフォンをしてピアノに向かい、パソコンを操作し、音楽制作の真っ最中です。

防音設備のない弊社事務所ではスピーカーから大音量でチェックをするのは日中でないと厳しいのですが、

作曲、編曲は深夜でも出来るんです。

葬儀用音楽CDシリーズもこれまでに3作品を発表させていただきましたが、

このたびシステムの刷新を行い、次回作からは最新の機器と最新のソフトによって、より音質の向上を図ってまいります。

音色はもちろん、残響音にも会館BGMに最適なセッティングを施します。

作曲者については今更申し上げるまでもないでしょう。

日頃より弊社製品をご愛用くださり真にありがとうございます。

もう少々お待ちください。


 

こんな、ひっそりではねぇ・・・

2015.09.17 Thursday
JUGEMテーマ:音楽


MusicOfficeAZオリジナルCDのサマーセールひっそりと終了。。。

こんなに静かに始まって静かに終わるセール見たことないです。

実際、大盛況というわけには参りませんでしたが、来年もやってみたいなと思っています。

でも

意外と多かった声が、

「今までのはもうほとんど持ってるんだよ」 と 「新作はまだ?」


ご期待にお応えしなくては、とは常々感じていたのですが、

いよいよ発表します。12月発表予定でございます。


詳細は後日ご案内いたします。

うちのCDをほとんど持っているという方、実は意外と多くて、とってもありがたいことです。




 


PROFILE



総記事数:40
最終更新:2019/06/12

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

CD

NEW ENTRY

NEW COMMENT

CATEGORY

ARCHIVES

LINK

SEARCH

MOBLIE

qrcode

OTHER

PR


無料ブログ作成サービス JUGEM